×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

効果が期待できる精力剤の特徴とは!

即効性の高さを謳う精力剤には、注意が必要!
まず、即効性の高さを謳う精力剤は、怪しい成分や身体に負担になるような強い成分を配合していることが多いそうです。これは、身体に副作用を与える恐れもあるそうです。例えば、中国産の精力剤(特に漢方系)などは、怪しい成分を配合しておることあり、かなり注意した方がいいようです。健康被害などの報告もあるようですから!例えば、厚生労働省では、怪しげな健康食品についての報告があります。特に中国産が多いようなので、注意したいところです。

医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html

精力減退の悩み

精力剤の効果について!
飲んですぐに効果が現れるような強い成分は、副作用の心配も否定できません。身体への安全性を考えると天然成分の精力剤が良いようです。また精力剤の効果ですが、飲んですぐに効果が現れることはありません。そもそも支持されている精力剤の成分を見ると、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などを贅沢に配合しているケースが非常に多く、しかも日本製だったりします。バイアグラのような勃起薬とは異なり、身体の中から精力回復をさせていくような成分配合だったりします。そこで支持されている精力剤の体験談をチェックすると、3週間程度から効果を実感してくる方がいます。ただ、年配の方の場合は、数ヶ月たって効果を実感できたというケースもあります。体験談をみて、全体的にいえることは若い方のほうが効果が現れやすいような感じです。30代や40代に精力剤が人気があるのも納得といった感じです。

精力回復に効果のある成分とは!
精力回復には、適度な運動や良質の睡眠、さらにストレス発散や疲労回復などもあります。そしてバランスの取れた食事も大切みたいです。そこで精力回復に効果がある成分とは何かを調べてみました。色々とあるようですが、亜鉛、アルギニン、トンカットアリ、シトルリン、イチョウ葉エキス、カツアーバ、マカなどは、精力回復に良い成分として名前を聞きます。

男性ホルモンを補充するホルモン剤系の精力剤のデメリット!
そもそも精力は、性欲と大いに関係があるといわれています。ただ、性欲のピーク(25歳あたり)を過ぎると性欲減退に傾いていくそうですが、同時に男性ホルモンの分泌量も減っていくといわれています。40歳くらいの男性ホルモン分泌量は、若い頃の半分近くまで落ち込むとのデータもあります。そのため精力剤の中には、男性ホルモンを補給できるタイプがあるわけです。ただ、男性ホルモンを外部から摂取し続けると、身体の中で男性ホルモンを生成するチカラも衰えてくるといわれています。支持されている精力剤は、この点に注意し、男性ホルモンを補充するのではなく、身体の中で男性ホルモンが生成できるような成分配合をしているのが特徴といえます。ホルモン剤系の精力剤がコンまれない理由がここにあるわけです!

ネットで支持されている精力剤とは!

身体の中で男性ホルモン生成ができるような仕様の精力剤が『TheGOLD』『Going』『FORCE』です。天然成分を配合し、副作用の心配が無い精力剤に仕上がっています。これらの精力剤は、ネットでもかなり売れており、利用者からの評価が高いです。気になる方は、一度チェックしてみるといいです。

  • 精力剤TheGOLD(日本製)

    男性ホルモンの生成力を高め、勃起力や勃起の持続力を強化することにポイントをおいた精力剤。厳選された天然素材のチカラで精力を回復させることを目的としています。天然ハーブ(3種類)・アミノ酸(7種類)・ビタミン(7種類)・ミネラル(5種類)をバランスよく配合!

  • 精力剤Going(日本製)

    男性ホルモンの生成に必要な成分や栄養素を摂取することにこだわった精力剤。副作用の無い天然成分を使用。南米パワー(ムイラプアマ、カツアーバ)とマカを配合!さらに酵素の活性化に必要な70種類以上のミネラルを含むメガザイムを取り入れ、亜鉛も配合!

  • 精力剤FORCE(日本製)

    EDに悩み克服した店長が開発した精力剤!高品質のビタミン(11種類)・ミネラル(7種類)・アミノ酸(8種類)を配合し、極めて安全性の高い精力剤に仕上げています。肉体的なエネルギー補給だけでなく、精神的リラックスをもたらす栄養分も十分に配合!